FC2ブログ

日本野鳥の会がツバメ現認情報を呼び掛けている

 
 
 
ツバメ見たら情報を 野鳥の会、全国に呼びかけ
2012年5月9日23時57分売国亡国・朝日新聞

 最近ツバメを見かけましたか――。日本野鳥の会は、愛鳥週間(バードウイーク)が始まる10日から、減少が心配されているツバメ情報の提供を全国に呼びかける。同会会長で俳優の柳生博さんが9日、環境省で記者会見して発表した。

 同会によると、ツバメ減少の背景として、エサ場である水田や巣作りができる日本家屋の減少、天敵であるカラスの増加が考えられるという。アンケートでは、身近に見かけたツバメの数の増減や、自然環境の変化などを聞く。生息環境の変化などを把握し、保護につなげることが狙い。

 同会ウェブサイト(http://www.wbsj.org/)で、7月末まで実施する。柳生さんは「ツバメが機嫌よく暮らしていける環境かどうか、調査をきっかけに考えてもらいたい」と話す。

--------------------------------------
 
公益財団法人 日本野鳥の会
http://www.wbsj.org/
 
特設ページ 消えゆくツバメを守ろうキャンペーン
http://www.wbsj.org/nature/research/tsubame/

一般調査:私の町のツバメ情報
http://www.wbsj.org/nature/research/tsubame/survey1.html
 
ヒナを拾わないで!!キャンペーン
http://www.wbsj.org/activity/spread-and-education/hina-can/


--------------------------------------

(コメント)

子供の頃、軒下にツバメが巣をよく作っていたのを覚えている。

昨年、某所の歩道を歩いていると倉庫の軒下にツバメの雛が二羽落っこちているのを現認した。

昨年、某所マンションの入り口軒下にツバメが巣を作っているのを現認した。某所、民家の軒下にツバメが巣を作っているのを現認した。

昨年、某店舗の入口の軒下にツバメが巣を作っていたのを現認したが、翌日と思ったが同店舗に行くとその巣は無くなっていた。入り口で糞が落ちるので、同店舗が巣を撤去したと考えられるが、親ツバメは飛べるのでいいが、ツバメの雛はどうしたのだろうかと思った。
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)